英会話情報サイト「今度こそくじけない!英会話」の教材を利用する

教材の選び方です。

一般に販売されている教材は、まったく知識のない方向けのものや、多少の知識がある方向けに、日常会話程度が出来る方向けに、上級者のネイティブな方向けの教材などがあり、大体の金額が安くても1000円前後くらいからあります。教材にはCDがついているものや、定期的に教材が自宅に届くものや、アドバイスなどをもらって勉強していくものなどがあります。どの教材を選ぶかは、自分の勉強のスタンスに近いものを選ぶが一番いいでしょう。例えば、仕事が忙しい方なら聞き流しなどの出来るCD系の耳で覚える教材や、主婦などある程度時間の融通の利く方ならば、教科書タイプの書いて覚えるものなど、生活環境に合わせ選ぶのも一つです。そのほかには、ネイティブな英語を覚えたいなら、聞きながら覚えられるCDがいいでしょう。教科書教材だと、発音の仕方などが分かりずらかったり、書いている英語が実は、ほとんど発音しないものだったりするからです。正しく覚えたい、かけるようになりたいなら教科書教材を利用して勉強することがいいでしょう。日本の英語は、現地よりも難しくしているところがあり、英語を話すアメリカの方などが日本の英語を学ぶとわからないという方が多くいたりします。また、教材を選ぶときは、ただ単語を羅列している、ただ英文が並んでいるといったわかりにくい教材は、勉強がはかどりにくいですし、理解しにくいので、絵があり、ポイント解説が入っているものなどの、少しアクセントのあるものを選んだほうが、勉強もはかどりやすく、わかりやすく学ぶことが出来ます。なぜかというと、人は字を読むだけではなかなか覚えないからです。例えば友達と会話をして丸付けなどを行った勉強と、一人黙々と勉強した時に、覚えている量が違います。友達とした勉強は、会話丸ごとを覚えている傾向が強く、どこを間違ったのか、どこがあっていたのか、覚え方などの会話を思い出すことで人は覚えるからです。なので、ポイント解説などをわかりやすく書いてある教材などは、「あーそうか」と会話に似た状況で頭にインプットするためいいのです。またCDなどを利用するのも、英語そのものというよりも、メロディーに似た感覚で覚えることが出来る上に、英語は日本語にはない発音も多くあるので、聞き流しの教材を利用することにより、教科書教材だけではなくCDというアクセントが加わり飽きることなく勉強することが出来ます。

このページのトップへ

Copyright(C) 今度こそくじけない!英会話 All Rights Reserved.